What's on at Keio

お知らせ・イベント

  • #ファシリティ
  • #KeMCo

KeMCo新施設工事の進捗状況について

2020/07/16   KeMCoの活動拠点となる「学術資料展示施設(仮称)」の工事が、いま大詰めを迎えています。 7月中盤には、工事用の覆いの大部分が外され、桜田通りとキャンパスから姿を眺めることができるようになりました。建物は9月中旬に竣工し、来春にはKeMCoがグランド・オープンする予定です。

Nov
06

|

Dec
21

  • #イベント
  • #ファシリティ
  • #その他の活動
  • #三田

図書館旧館内部の限定公開(期間延長)

耐震補強および保存修理のための改修工事を終えた、三田キャンパス図書館旧館のエントランスホールを、7月から10月までの予定で一般公開していましたが、12月まで期間を延長して公開します(内部工事開始までの期間限定となります)。

  • #ファシリティ
  • #調査・研究
  • #KeMCo
  • #KeMCo

KeMCo建設予定地の発掘調査ドキュメンタリー映像公開

2019/10/17   KeMCo建設予定地で2018年12月~2019年3月に行われた発掘調査のドキュメンタリー映像を公開しました。 この地域にとって重要な発見もあったようです。発掘現場の日常に密着した映像で、遺跡調査の一端に触れてみてください。

Jul
03

|

Oct
19

  • #イベント
  • #ファシリティ
  • #その他の活動
  • #三田

図書館旧館内部の限定公開

2年4ヶ月にわたる耐震補強および保存修理のための改修工事を終えた、三田キャンパス図書館旧館のエントランスホールを、内部工事開始までの期間限定で以下のとおり一般公開します。

  • #イベント
  • #ファシリティ
  • #KeMCo
  • #三田

三田キャンパス学術資料展示施設(仮称)新築工事地鎮祭が行われました

2019/04/18   2019年4月17日(水)、ミュージアム・コモンズの建屋の「学術資料展示施設(仮称)」の地鎮祭が、三田キャンパスの東別館解体跡地の建設予定地にて行われました。

  • #ファシリティ
  • #プレス
  • #KeMCo

慶應義塾ミュージアム・コモンズの発足

2019/04/01   2019年4月1日、慶應義塾ミュージアム・コモンズ(KeMCo)が正式に発足しました。   慶應義塾は、複数の重要文化財を含む数多くの美術品や文化財を所有しています。KeMCoは、これらの文化コレクションを相互に結びつけ、コレクションに関わる人々の交流を創出する新たな大学ミュージアムです。三田キャンパス東別館の跡地に建設中の施設を拠点に、先進的デジタル技術を活用した展示や教育・研究、義塾文化財のオンライン公開な

  • #ファシリティ
  • #プレス
  • #KeMCo

プレスリリース:慶應義塾が全塾的学術文化資料施設「慶應ミュージアム・コモンズ(仮称)」を2020年度中に開設

2018/01/31   慶應義塾は、150年を超える歴史のうちに集積された学内の文化財や学術資料を、相互に連携させて活用し保存していくための新たな施設を構想してきましたが、このたび、「慶應ミュージアム・コモンズ(英語名:Keio Museum Commons)(仮称)」を2020年度に開設することを決定しました。立ち上げのきっかけとなったのは、一般財団法人センチュリー文化財団からの資料寄贈と30億円の寄付金です。   この施設は、三田