KeMCo新施設工事の進捗状況について

2020/07/16

 

KeMCoの活動拠点となる「学術資料展示施設(仮称)」の工事が、いま大詰めを迎えています。

7月中盤には、工事用の覆いの大部分が外され、桜田通りとキャンパスから姿を眺めることができるようになりました。建物は9月中旬に竣工し、来春にはKeMCoがグランド・オープンする予定です。

参考:

学術資料展示施設(仮称)工事の進捗状況について

https://www.keio.ac.jp/ja/news/2020/7/16/27-71231/