大山エンリコイサム

アーティスト

美術家。エアロゾル・ライティングのヴィジュアルを再解釈したモティーフ「クイックターン・ストラクチャー」を起点にメディアを横断する表現を展開し、現代美術の領域で注目される。イタリア人の父と日本人の母のもと、1983年に東京で生まれ、同地に育つ。2007年に慶應義塾大学卒業後、2009年に東京藝術大学大学院修了。2011−12年にアジアン・カルチュラル・カウンシルの招聘でニューヨークに滞在以降、同地を拠点に生活・制作。

Enrico Isamu Oyama in his Brooklyn studio, 2018  Photo ©︎ Collin Hughes
https://www.enricoisamuoyama.net/