The KeMCo Review

「The KeMCo Review」(ケムコ レビュー)は、KeMCoの活動に関連する諸領域における、学内外の研究や実践を共有化してゆくための学術誌です。刊行は年1回、オープンアクセス誌としてオンラインで広く公開されます。

The KeMCo Review は、各号の特集をテーマとする「特集論文」と、特集テーマ以外の「一般論文」「研究ノート」から構成されます。

一般論文、研究ノートは、KeMCoの活動に関連する諸領域を対象とした研究・実践の成果を幅広く対象としています。

 

トピックの一例
コモンズ、大学と文化財、展覧会、コレクション、オブジェクト・ベースト・ラーニング、コラーニング、オープン・エデュケーション、コミュニティとミュージアム、デジタル・ミュージアム、デジタル・ファブリケーション・ラボ、文化財関連情報、文化と情報技術、デジタル・アーカイヴ、デジタル・ヒューマニティーズ、オープン・サイエンス

 

投稿規程 / 執筆要領

投稿募集

The KeMCo Review 01 特集「オブジェクト・ベースト・ラーニング」(2023年3月刊行)

投稿をご希望のかたは、こちらをご確認ください。
プロポーザル〆切:2022/6/30 原稿提出〆切:2022/9/20